rainfarm

レトロ

薪ストーブの暮らし、リアル体験会

昭和のレトロ住宅をリフォームしながら暮らしている私たち。冬は薪ストーブだけでとても快適、手足もほっかほかの生活をしています。来る人がみな「うわー、あったかーい!」「エアコンとか灯油ストーブとは全然違う暖かさだね」と驚きます。 ...
レトロ

ウチのリノベ【和式トイレ】

レトロ感あふれる和式トイレ 最近は、ほとんど見かけなくなってきましたが、昭和50年代のトイレはまだ和式が多かったです。ウチもこんな感じで、タイルのレトロ感あふれる和式トイレでした。 実は、東京にいたころは、これ...
家と庭

サツマイモ試し掘り

人生2度目のサツマイモ収穫。今日は芋の状態を確認すべく、試し掘りしてみました。今年は何かと忙しくて、夏の間、畑に足を向けられなくてまるで野原のような状態。「芋はどこ?」 雑草を掻き分けて、伸びた蔓を発見。恐る恐る掘っ...
レトロ

ウチのリノベ【透ける障子】

しばらくサボっていた障子の張替えをしました。まずは剥がし。庭でネコに見守られながら、濡れ雑巾で湿らして剥がし完了。 いつものように小麦粉で煮糊を作って、貼りました。賞味期限切れの小麦粉も取っておくと役に立ちますよー。...
家と庭

草屋根の家、15年後。

1階の屋根に土を載せて、セダムやマツバギクを植え込んだ「草屋根の家」。15年後の様子です。新築した当時、屋根緑化で使われていたのは2,3種類のセダムや芝だったのですが、セダム専門農家さんを探して、屋根の乾燥したところでも育...
中古リフォーム

ウチのリノベ【天井もしっくい】

天井に漆喰を塗るための準備。石膏ボードに漆喰を塗るときは、ボードの継ぎ目やビスでへこんだところを「パテ」と呼ばれる固めのペーストで充填して平らにします。世の中に出回っているパテは、酢酸ビニルとかアクリル樹脂等の石油原料が入っていたりします...
お知らせ

レインファームと建て主の物語

自然素材の家を楽しむ建て主さんとのエピソードを絵と文で綴った冊子です。「時を愛でる」という題から想像してもらえるかもしれませんが、レインファームと家づくりをしてくださった建て主さん達の中には、レトロなものや、時間が経って風合いが出...
中古リフォーム

ウチのリノベ【対面キッチン】

動線も大事だけど、居心地のいい場所に もともとの台所は北の窓に向かって流しがありました。そのまま扉を変えたりして使おうと思っていたのですが、あいにく排水溝が錆びて穴が・・・。どうせ作り替えるなら、と位置を変え、リビングを見な...
中古リフォーム

ウチのリノベ【薪ストーブの炉台】

薪ストーブを置く場所が決まって、床の補強も済んだら、炉台を作ります。一般的には、レンガとか石とか燃えないもので作りますが、ウチはタイルで作ってみました。 ストーブの脚が載るところは溶岩タイル 溶岩タイルを網代模様に並...
暮らしの道具

うまい!のためなら・・

大豆に加えて去年から作り出したサツマイモ。忙しさに、ついつい草刈りを先送りにしていたのですが、もうそろそろ植えなくては。 久しぶりに畑にいったら、予想どおりの草原になっていました。地主さんごめんなさい。 草がのびのびと...