設計料

設計=土地や周囲の環境を実際にチェックし、法的な条件を踏まえながら、
ご希望をしっかり伺ったうえで、プランをお作りします。

特に、アレルギーやアトピー等、環境に敏感な方にはアンケートや素材テストをすることで
体に負担の少ない素材を選んでいます。

監理=工事が図面通りに進んでいるかをチェックし、よりよいものになるよう、手直しや変更の指示をします。また、工事の各工程について、わかりやすい言葉と写真で、随時ご報告いたします。

この2つの業務を「設計料」に含みます。

新築一戸建て
一般的な設計事務所ですと、工事費用の10%程度が設計監理料となっています。
ただ、工事費用と設計料が連動する場合、高いオプション設備や高価な内装材のように、設計業務が増えないのに設計料が増えてしまうこともあります。レインファームでは、建坪(床面積)に応じて設計料を設定させていただいていますので、設計料の増額を心配することなく、家づくりに取り組んでいただけます。料金表をご用意していますので、どうぞお問い合わせください。


中古一戸建てのフルリノベーション
内装、外装、耐震補強、間取りの変更を伴う大掛かりなプランの場合、
建築費用の10
~15%が目安です。
建物の現状調査の上、難易度に応じて個別にお見積させていただきます。 調査費用について

中古一戸建ての部分リフォーム
キッチンなど、水回りに絞って直したい、1階だけを素敵に直したいなど、的を絞ったリフォームの場合は、ご希望を伺って、個別に見積もりさせていただきます。

中古マンションのフルリノベーション
建築費用の10%が目安です。
難易度に応じて個別にお見積りさせていただきます。