景色のいい家

この家の隣にはケヤキなどの雑木林が美しい公園があります。
建て替える前の家では、窓が小さく、せっかくの景色が楽しめませんでした。
そこでキッチンや食卓から景色が楽しめるように、大きな出窓を作りました。
天井いっぱいに窓をとることで、高いケヤキも見上げることができて、
林の中にいるような気分に。
これからここで、新緑、紅葉、落ち葉と、季節の移り変わりを目にしながらの暮らしが始まります。


公園側から見た家の外観。屋根の軒裏や、窓のてすりの無垢の木は、自然の塗り壁を引き立ててくれるので、おすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする