扉を変えたら・・・。

食器や乾物などを入れる階段下の収納戸。当時はやったプリント合板の扉がついてましたが、無垢の戸に入れ替えました。ロイヤルブルーに塗った戸の枠は、クルミの木のがっちりしたデザインに。枠も全部塗ってしまうと、部屋から浮いてしまいがちですが、枠に渋いクルミの色を残すと、ナチュラルな感じに。

日本だと枠はできるだけ細く、繊細に作るのですが、欧州だと枠を太く作る傾向があるので、今回は欧風に。

戸って意外と部屋の中で大きな面積を占めてるんですよね。
なので戸を交換するだけでも、部屋の印象がガラッと変わります。
そんなプチリフォームもイトウタカシ木工房&レインファームでお手伝いしています。1つの建物を壊さずに、長く楽しんでもらえたらと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする