古瓦集め

ご近所の古い屋根瓦をもらってきました。
40年以上前のいぶし瓦は、時間をかけてシブーい味わいになってます。
重いので、私のような細腕(?)では4枚持つのがやっと。
今は、瓦を屋根まで上げる機械があるのですが、昔の職人さんはこれを手で屋根まで上げていたのかと思うと、すごい。

二人で塀際に運んで並べてみると、全部で510枚ありました。
どうりで腕が痛いはず!
この古瓦をカットして、庭のアプローチに使う予定です。
アプローチだけでなく、土と瓦を重ねて塀にすると「博多塀」みたいでいいかも。
断面がカエルみたいでかわいいので、これをたくさん並べてみたら、
カエルの合唱団みたいでいいかも。と、妄想が膨らみます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする