三鷹のカフェ2周年

山梨に移転する直前に手掛けた三鷹のカフェ。
先日久しぶりに立ち寄りました。
カフェはこれまでも設計したことがあったのですが、
このカフェを作る経緯は普通とは違っていました。



マンションの1階にあった空き店舗をカフェにする計画でした。
店舗の改装工事の場合、早くオープンしたいので素早い工事を求められることがほとんど。
もちろんこちらのオーナーさんもそうでしたが、ちょっと違ったのは、現場で細かく要望を相談しながら進めたいということでした。
通常は工務店が工事を取り仕切るのですが、予算が少し厳しい状況で工務店を入れることは難しいと判断し、レインファームとイトウタカシ木工房で工事を取り仕切ることにしました。

一般的に設計事務所は工務店を介しているため、工事の原価を知る機会が少ないかと思いますが、私は以前、工務店の役員として工程組みや見積書作成、経理も担当していたこともあって、今回の規模であれば十分完成まで進められると考えたからです。

オーナーさんにも工務店を入れずに工事を進めることについては、ご理解いただき、
工期よりも思い通りのカフェをつくろうということで、いよいよ取り掛かることになりました。
←工事前の空き店舗

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする